2012年春、スープカレードラマ化 2


2012年の春4月から放送予定のドラマ「スープカレー」は北海道が生んだ大スターの大泉洋さんも出演します。(全10話)

主人公はTEAM NACSの5人で、演じるのは、リーダーの森崎博之は百貨店の婦人服売り場の担当、安田顕は売れない俳優、戸次重幸は塾講師、大泉洋はテレビで活躍する料理研究家、音尾琢真は個人で冠婚葬祭業を営む起業家です。

この5人は少年がそのまま大人になってしまったような主人公で、40台半ばという若い頃の夢、希望を持ちながら現実の世界で生きていく世代で、各々が別々の日常を送り、夢を追い、友を尊重し、家族を愛し、又自分の周りの若いエネルギーたちに翻弄され、日々戸惑いながら人生を過ごしている様子を送ります。
人生のつまずき、ぶつかり、悩みに心を揺らしながら、わずかでもそれぞれの輝きを放つ5つの人生がそこにあります。

 ドラマは全てが独立した別々のストーリーでありながら、全10話が完結したときにはすべてのエピソードが渾然一体となって、スパイシーでホットで、身も心も、そしてもしかしたら目頭までも熱くなるまさに北海道が生んだ「スープカレー」のような物語です。

この面白くまたかっこよい!?5人が主演する2012年春ドラマ「スープカレー」楽しみです。

スポンサードリンク


僕は30台半ばですが、北海道に3年ほど住んでいたこともあり、地元の風景やTEAM NACSの5人の活躍が楽しみです。

スポンサードリンク


【スープカレーの最新記事】
posted by muko at | スープカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
円高円安
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。